こんにちは、アラサー主婦のたぬきです。
突然ですが、みなさんは『セックスフレンド』と聞いて、どんな印象を持ちますか?

 

 ・遊び人
 ・時間の無駄
 ・自分には縁がない

 

など、否定的な印象を持っている人が多いかもしれません。

 

もちろん、パートナー(夫、彼氏)と楽しいセックスを続けられるのが理想ですよね。

 

ただ、現実の生活では、

 

 『いつの間にかお互いを異性として見れなくなった』
 『すれ違い生活で性欲を発散させるチャンスがない』

 

など、理想通りにはいかないものですよね。

 

私は、初体験の相手と10代で結婚して、男性を主人しかしらないまま20代のほとんどを過ごしました。結婚生活が長くなるにつれてセックスの回数も徐々に減って、5年も経つ頃には完全なセックスレスになりましたが、その時は『そういうものかな?』と諦めていました。

 

でも、今になってその頃のことを思い起こすと、いつもイライラしていて、ちょっとしたことで夫婦喧嘩をしていたように思います。

 

そんな私がアラサーになって初めての浮気を経験しました。しかも、街中でナンパされた男性と、その日のうちに関係を持ってしまいました。

 

主人以外の男性との初めてのセックスで、私は強いショックを受けました。ナンパ男のテクニックが凄かったのはモチロンですが、主人への背徳感と、性を解放する快感とが混ざり合った、なんとも言えない体験でした。

 

それからというもの、私はナンパや出会い系サイトなどで男性と出会って、セックスを楽しむようになりました。その結果、私は実体験から安心・安全なセフレの作り方を身に着けることができました。

 

しかし、女性の多くは、セフレが欲しいと思っていても、その作り方を学ぶ機会がありません。

 

そこで、このページでは、

 

 『パートナーとのセックスが不満』
 『手軽に性欲を解消したい』
 『セフレに興味はあるけど、作り方がわからない』

 

という方に向けて、セフレの魅力と、セフレの具体的な作り方をご紹介します。

 

この記事を参考にして、セックスフレンドとの楽しいひとときを満喫してくださいね!

 

女性だってセフレが欲しい!

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

『セックスフレンドが欲しい』と思っているのは、男性ばかりだと思っていませんか?これは完全な誤解で、セックスフレンドに興味を持っている女性は意外と多いのです。

 

冷静に考えてみれば、セフレに興味を持つ女性がいなければ、男性がどれだけセフレを求めていても、そんな関係が成立するはずはないですよね。

 

そこで、セフレの具体的な作り方をご紹介する前に、女性がセフレを持つキッカケをご紹介します。

 

セフレの作り方を知りたい女性は、ご自分に当てはまるキッカケがないかチェックしてください。また、セフレの作り方を知りたい男性は、あなたの周りにこんな女性がいたらチャンスですよ!

 

女子の4割はセフレ経験者

CanCamの調べによると、セフレがいた事がある女子は4割もいるそうです。

 

つまり、あなたの周りの10人の女友達のうち、4人はセフレ経験者ということになります。意外と多いと思いませんか?

 

しかも、残りの6人のうちの何人かも、

 

 『セフレに興味はあるけど、作り方が分からない』

 

というセフレ予備軍かもしれませんよ。

 

また、男性のように風俗などで気軽に性欲を解消できないのも、女性がセフレを欲しがる原因の1つです。最近では女性向けの風俗が増えているとは言え、まだまだ一般的ではありませんし、利用料もかなり高額です。

 

ただ、『セックスフレンドがいる』と公言する女性は少ないですから、セフレを持つ女性の心理は謎に包まれたままなのです。

 

セフレを持つキッカケ@|酔った勢い

女性がセックスフレンドを持つキッカケとして最も多いのが、

 

 『酔った勢い』

 

です。

 

酔った女性は、本能が理性を上回って、ガードが緩くなると言われています。

 

もちろん、アルコールが解放的な心理状態を作ることは否定しません。しかし、男性の前で酩酊するほどお酒を飲む女性は少ないので、アルコールの影響だけで刹那的なセックスをしてしまう女性は、実は少数派です。

 

多くの女性は、周りから『誰とでも寝るヤリマン』だと思われることを、極端に恐れます。そのため、『この人とならセックスしても良いかな?』と思っていても、素面ではセックスの誘いに乗ることは稀です。

 

一方、『飲み過ぎちゃって』、『終電を逃しちゃって』などと、自分の行為を正当化する口実が見つかれば、驚くほど簡単に男性の誘いに乗ってしまいます。

 

すなわち、セックスフレンドに興味を持つ女性は、お酒を口実にして気になる男性に身を委ねてしまうのです。

 

セフレを持つキッカケA|憧れの男性

女性は、本能的に『強い雄』を求めています。そのため、頼りになる先輩、尊敬する上司など、いつも身近にいる憧れの男性に対して、

 

 『この人になら抱かれても良い』

 

と言う感情を持っています。

 

女性はこのような感情を公の場で表には出しませんが、男性には意外と伝わっています。そして、知らないうちに男性から『セックスできそうな女』と思われているのです。

 

そのため、

 

 ・二人きりで残業をした
 ・飲み会の帰り道が一緒になった
 ・一緒に泊まり出張した

 

などのチャンスがあれば、男性は積極的に女性を口説きます。

 

一方、憧れの男性に口説かれて喜ばない女性はいません。そのため、女性も喜んで誘いに乗ってしまいます。

 

ただ、憧れの対象となる男性は、既に彼女や奥さんがいる可能性が高いので、二人の関係を公にすることはできません。そして、学校や職場で二人の秘密を共有することは、女性にとっても非常に刺激的です。

 

そのため、このような刺激を楽しめる女性は、セフレ関係を継続しがちです。一方、お互いが本気で相手のことを好きになると、不倫関係に発展します。

 

憧れの男性とセフレ関係になるのは、若い女性に多いのが特徴です。

 

セフレを持つキッカケB|寂しい

『寂しさ』は、女性の性欲を増大させます。すなわち、女性は自分自身の寂しさを埋めてもらうために、セフレに身を委ねるのです。

 

このような女性の特徴としては、

 

 ・友達が少ない女性
 ・無趣味な女性
 ・社会との接点が少ない主婦
 ・大人との関りが少ない職業(先生、保母さん等)

 

が挙げられます。

 

しかし、セフレとのセックスは、一時的に寂しさを忘れる効果はあっても、寂しさの原因を解決することにはなりません。そのため、このような理由でセフレを持つ女性の多くは、麻薬のようにセフレとのセックスに依存してしまう傾向があります。

 

また、このような女性は、コミュニケーションが苦手だったり、自分に自信がないことが多いので、次々と新たな男性とセフレ関係を結ぶよりは、1人のセフレとの関係を長く続けるのが特徴です。

 

セフレを持つキッカケC|必要とされたい

『誰かに必要とされたい』といういわゆる承認欲求は、男女問わず誰もが持っています。

 

特に女性は、

 

 ・夫からは『妻』として
 ・子供からは『母』として
 ・義理の両親からは『嫁』として

 

の役割を求められます。

 

その一方で、女性は年齢を重ねるにつれて、『女』として必要とされる機会が激減します。そのため、セフレが自分の体を求めてくれることに、女として必要とされる喜びを感じるのです。

 

このような理由でセフレを欲しがるのは、

 

 ・周りからチヤホヤされる時期を過ぎた年配の女性
 ・社会で他人から評価される機会が少ない主婦

 

に多い特徴です。

 

また、若い時に男性からモテた女性ほど承認欲求が強いので、年齢を重ねてからセフレを必要とする傾向があります。

 

さらに、このような女性は、たくさんの人から必要とされたいので、複数の男性とセフレ関係を結びがちです。

 

セフレを持つキッカケD|セックスレス

『セックスレス』の不満を解消するために、セフレを欲しがる女性は少なくありません。

 

セックスレスとは、パートナーとの性交渉が極端に少ないか、全くない状態を指します。すなわち、セックスレスの女性は、セックスの相手はいるのに、セックスできない状況に陥っているのです。

 

しかも、一緒に過ごす時間が長くなるほど、セックスレスの不満を女性から男性にぶつけるのは難しくなります。そのため、セックスレスの女性は、パートナーがいない女性より、性欲が溜まりやすい傾向が強いです。

 

また、このような女性は今までパートナーに操を立てていたので、意外と男性経験の少ない初心な女性が多いです。そして、私自身がそうであったように、このような女性は一度セックスの楽しさに気づくと、セフレ関係にハマってしまう特徴があります。

 

女性がセフレを持つメリット

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

セフレ関係は、男性側にメリットが多くて、女性側にメリットが少ないと考えている女性が多いかもしれません。しかし、男女双方にメリットのない関係が成立するはずありませんよね。

 

実は、セフレ関係を前向きに捉えることができれば、女性側にもセフレを持つメリットは多いのです。そこで、セフレの作り方を知りたい女性に向けて、女性がセフレを持つ様々なメリットをご紹介します。

 

セフレの作り方を知りたい女性は、あなたにとっての『セフレのメリット』を考える参考にしてください。また、セフレの作り方を知りたい男性は、セフレに興味がある女性の心理を知る参考にしてください。

 

気軽に性欲を解消できる

気軽に性欲を解消する手段として、セフレは最も効率的です。

 

特に、女性は男性と比べて、セフレを作るのは難しいことではありません。このページの後半でご紹介する『セフレの作り方』を参考にしてセフレを募集すれば、ほとんどの女性がセフレを作ることができるでしょう。

 

また、出会ってからセックスまでのスピードが速いのもセフレのメリットです。

 

恋人を作る場合、出会ってから何度もデートして、お互いのことを知ってからベッドインとなります。また、恋人となる男性に対して女性からセックスに誘うのは、勇気が必要ですよね。

 

その点、セフレは、募集の段階でお互いの目的が一致していますから、女性がその気になれば出会ったその日にセックスすることも難しくありません。

 

また、セックスの相性が悪ければ簡単に関係を解消できるのも、セフレのメリットでしょう。すぐに別のセフレを見つけることができるので、相性の合わない男性に拘る必要はないのです。

 

そのため、愛情を確認するためのセックスではなく、肉体的な快感を得るためのセックスを求めるなら、セフレを作るのが最も手っ取り早い方法です。

 

嫌なことを忘れられる

女性にとって、セックスの快感は非常に大きなものです。そのため、セックスの快感に身を委ねている間は、一時的にでも嫌なことを頭から締め出すことができる女性は少なくありません。

 

例えば、

 

 ・仕事で大きな失敗をした
 ・友達と喧嘩をした
 ・周囲の人間関係に溶け込めない

 

など、イライラしている時は、パートナーとのデートも煩わしく感じることがありますよね。特に、イライラしている理由を質問されたり、上から目線のアドバイスをされると、善意だと分かっていても、余計にイライラが募ってしまいます。

 

その点、セフレは、煩わしいデートの必要もありませんし、余計な詮索をされることもなく、すぐにセックスを始められるので、嫌なことを忘れるためのセックスの相手としては最適です。

 

ストレスが軽減されて心に余裕ができれば、失敗が減ったり、周囲の人に寛容になれるので、プライベートを充実させるためにセフレを利用する女性も多くいます。

 

特殊なプレイを楽しめる

女性は、

 

 ・コスプレ
 ・ソフトSM
 ・大人の玩具
 ・逆レイプ
 ・複数プレイ
 ・カップル喫茶・ハプニングバー

 

など、特殊なプレイに興味があっても、パートナーに打ち明けるのは難しいですよね。

 

しかし、性癖が一致しないからと言って、すぐにパートナーと別れるわけにもいきません。そのため、ノーマルなセックスしかしないパートナーだと、自分の性癖を満足させることができずに、ストレスを溜めてしまうことになります。

 

一方、セフレに対しては、そんな遠慮をする必要はなく、躊躇せずに自分の性癖を曝け出すことができます。また、セフレ関係を求める男性も様々なプレイに興味があるので、むしろ喜んで応じてくれるでしょう。

 

そこで、パートナーとは別にセフレを作っておけば、パートナーにはお願いできない特殊なプレイを楽しむことができます。特殊な性癖で悩んでいる女性は、このページの後半の『セフレの作り方』を参考にしてくださいね!

 

束縛されない

パートナーのいる女性にとって、

 

 ・人数合わせで合コンに出席する
 ・クラブや相席居酒屋に行く
 ・朝まで飲み明かす

 

などの遊びは、パートナーを裏切るやましい気持ちがないとしても、憚られますよね。

 

このように、パートナーがいると、女性は何かと行動に制約を受けることが多くなります。そのため、束縛を嫌って特定のパートナーを作らない女性が増えているのです。

 

ただし、そんな女性も性欲を解消する相手が必要ですから、束縛を受けないセフレを求めます。これなら、セックスしたい時だけセフレに会って、それ以外の時間は誰にも遠慮することなく自由に遊ぶことができます。

 

このような女性は、若くて自分に自信があるのが特徴です。すなわち、女性としての価値が最も高い時期の過ごし方と言えるでしょう。

 

色気がアップする

セフレの作り方を実践し始めた女性は、異性から見られることを強く意識します。身体だけの関係だとしても、男性から『素敵だね』、『綺麗だよ』と言われたいのが、女の性ですよね。

 

特に、セフレには肌を直接見せることが前提となるので、

 

 ・下着へのこだわり
 ・肌やムダ毛のケア
 ・男性をその気にさせる立ち居振る舞い

 

など、意識するのは服装やメイクの工夫に留まりません。

 

そのため、自然と女性としての魅力が増していきます。

 

セフレの作り方を実践する女性の中には、

 

 『身体目当ての男性にモテても自慢にならない』

 

などと、自分を卑下する方が少なくありません。

 

しかし、実際には、アップしたあなたの色気に男性が吸い寄せられているのかもしれませんよ。

 

アンチエイジング

セックスには、アンチエイジングの効果があると言われています。

 

例えば、セックスによって女性ホルモン“エストロゲン”の分泌量が増加して、肌に張りが戻ると言われています。また、オーガズムを迎えるとアンチエイジングホルモン“DHEA”の分泌量が増えると言われています。

 

そのため、アラサー以上の女性がセフレを持つと、

 

 『肌に張りがある』
 『綺麗になった』
 『若返った』

 

などの評価を周りから受けることが多いです。

 

また、生理学的な効果以外にも、セックスを通して女性としての自信を取り戻せば、プライベートが充実するのは言うまでもありません。

 

そのため、年齢を重ねて女としての自信を失いつつある女性にとって、セフレは再び自信を取り戻させてくれる存在と言えるでしょう。

 

女性がセフレを持つデメリット

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

女性がセフレを持つメリットはご理解頂けたと思います。では、女性は深く考えずにセフレを作ってよいのでしょうか?

 

言うまでもなく、女性がセフレを持つことは、デメリットを伴います。そのため、デメリットをキチンと理解せずにセフレを持つと、後で後悔することにもなりかねません。

 

言い方を変えれば、デメリットを理解したうえで、上手くセフレと付き合うことが、楽しいセックスライフを満喫する秘訣とも言えます。

 

そこで、セフレの作り方を知りたい女性に向けて、女性がセフレを持つデメリットをご紹介します。

 

セフレを持つデメリットは、このページのセフレの作り方を実践するうえで最も重要な事項ですから、しっかり読んでくださいね!また、セフレの作り方を知りたい男性は、『セフレに興味はあるけど怖い』と考える女性の心理を知る参考にしてください。

 

望まぬ妊娠をしてしまう可能性

『妊娠』は、セフレとのセックスで最も気を付けるべきことの1つです。

 

お互いに将来のことを考えて付き合っているわけではなく、一時的な快楽を共有するだけの存在ですから、妊娠の事実をセフレに伝えても、逃げられるのが関の山です。堕胎費用を負担してくれるとしたら、そのセフレは紳士的と言えるでしょう。

 

一方、女性は自分の体に命が宿るのですから、妊娠の現実から逃げることはできません。

 

セフレの子供を妊娠した女性の多くは、堕胎を選択します。しかし、堕胎には、経済的な負担のみならず、その後に妊娠しにくい身体になるリスクがあります。

 

また、子供を産む決断をすると、出産・育児と仕事との両立、シングルマザーに対する冷ややかな目など、女性には有形無形の負担がのしかかります。

 

そのため、セフレとのセックスでは、確実な避妊を徹底する必要があります。セフレが『最後は外に出すから』などと言っても、決して生での挿入を許すべきではありません。

 

また、日頃から基礎体温を測定して、生理周期をキチンと把握しておきましょう。そして、危険日はセフレとのセックスを自粛するくらいの自制は必要です。

 

性病に感染する危険性

『性病』もセフレとのセックスで忘れてはいけないリスクです。

 

性病のリスクのないセックスはありません。しかし、セフレとなる男性は関係を持った女性の人数も多いですから、相対的に性病に感染しているリスクが高いと言えます。

 

性病の中には、主に性器周辺に症状が現れるものがあります。そのため、プレイを始めてから男性の病気に気づいたら、即座にプレイを中止してセフレ関係を解消してください。勇気がいることですが、自分を守るためには絶対必要です。

 

一方、表面に全く症状が現れない性病もあります。そのため、外見だけから性病のリスクを完全に回避することはできません。そして、深刻な性病はこちらの部類に属します。

 

そこで重要となるのが、見た目や会話の中から男性の経歴を見極める観察眼です。

 

将来の目標を持たず、毎日を楽しむことしか考えていないチャラ男は、性病感染のリスクを考えずに性交渉に及ぶ傾向が強いので、比較的リスクが高いと言えます。

 

一方、将来の目標に向かって邁進する中で、ストレスのはけ口をセフレに求めているエリート男性は、自分自身が性病に感染することを恐れているので、比較的リスクが低いです。

 

ただし、1回きりの遊びを考えると、エリート男性よりチャラ男の方が楽しい場合が多いので、女性としては難しいですよね。

 

リベンジポルノのリスク

セフレとのセックスを楽しむ中で、

 

 『写真や動画を撮りたい』

 

と言われることがあります。

 

盛り上がっている雰囲気に水を差したくない気持ちが強いと、断り切れずに撮影を許してしまいがちですよね。

 

セフレとの関係が良好なうちは、撮影もプレイを盛り上げるのに役立ちます。しかし、セフレとの関係は恒久的なものではなく、一時的なものだと肝に銘じておかなくてはなりません。

 

もし、あなたがセフレとの関係を解消したくなった時に、過去に撮影した写真や動画をネタにして、セフレ関係の継続を強要されたらどうしますか?

 

また、セフレとの連絡を一方的に断った報復として、過去に撮影した写真や動画をネットにアップロードされたらどうしますか?

 

写真や動画が公開された時の影響は、男性より女性の方が遥かに大きいです。そのため、どんなに信頼できる相手だと感じても、撮影には一切応じない強い意志が必要です。

 

セフレに恋してしまう

肌を重ねた男性を好きになってしまう女性は少なくありません。そのため、身体だけの関係だと思って付き合い始めても、いつの間にかセフレに恋してしまうことがあります。

 

男性も同じように考えてくれていれば問題ありませんが、セフレとして付き合い始めた女性を本気で好きになる男性は多くありません。むしろ、あなたの好意に付け込んで都合の良い関係を継続しようとする男性がほとんどです。

 

そのため、セフレがあなたの好意に気づくと、報われることのない想いを抱えながら、男性の性欲処理の相手を続けることにもなりかねません。

 

そのため、セックスを通じて相手の男性を好きになってしまう女性にとっては、1人のセフレと何度も関係を持つのはリスクが高いと言わざるを得ません。このページで紹介する『セフレの作り方』を参考にすれば、1人の男性に固執する必要がなくなりますから、様々な男性との割り切ったセックスを楽しみましょう。

 

普通の恋愛ができなくなる

セフレとの関係は、

 

 ・セックスしたい時だけ会う
 ・お互いのプライベートに干渉しない

 

など、自分本位で良いところがメリットです。

 

しかし、そのような関係に慣れてしまうと、相手のことを尊重しなければ成立しない恋愛関係が煩わしく感じることがあります。

 

また、セフレの作り方を実践していれば、セレブ男性と出会うこともあるので、普段はできない経験をセフレとしてしまうと、同世代の男性が物足りなく感じてしまいます。

 

その結果、普通の恋愛が長続きせず、セフレとの付き合いの方が楽しく感じてしまう女性も少なくありません。

 

そのため、セフレとの関係を生活の中心に据えるのではなく、あくまで一時的な『火遊び』だと割り切ることが、セフレ関係と普通の恋愛の両方を楽しむコツと言えます。

 

どんな男性をセフレにするべき?

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

女性がセフレを持つメリットとデメリットは、ご理解頂けましたか?何も考えずにセフレを作るのはリスクがあるけど、きちんとリスク管理をすれば、日々の生活に刺激と楽しみを加えてくれる存在が『セックスフレンド』です。

 

では、どんな男性をセフレにすべきでしょうか?

 

もちろん、『セフレに何を求めるか?』は人によって異なります。ただし、セフレとのセックスを安心・安全に楽しむために、チェックしておくべきポイントがあります。

 

そこで、ここからは、セフレの作り方を初めて実践する女性に向けて、たくさんの男性の中からセフレを選ぶうえでのポイントをご紹介します。

 

このポイントを知っていれば、このページの後半でご紹介するセフレの作り方も理解してもらえると思います。反対に、このポイントを知らなければ、セフレの作り方を読んでも理想のセフレを見つけるのは難しいです。

 

一方、セフレの作り方を知りたい男性は、女性がどのような男性をセフレにしたいかを知って、自分自身を見つめ直す参考にしてください。

 

好みの外見である

彼氏や結婚相手を選ぶ場合、

 

 ・価値観が一致する
 ・優しい
 ・共通の趣味がある

 

など、外見よりも性格やフィーリングのウェイトが大きくなりがちです。

 

彼氏や結婚相手は、長い期間一緒に過ごすことを前提としていますから、年月と共に変化する外見よりも、一緒にいて落ち着けるか否かが重要ですよね。

 

これに対して、セフレとなる男性は、

 

 ・ジャニーズ系のイケメン
 ・ゴリマッチョ
 ・ワイルド系男子

 

など、外見を重視して選ぶべきです。

 

セフレは、純粋にセックスを楽しむ相手ですし、将来を考える関係でなく、今この瞬間を楽しむだけの関係ですから、思い切りワガママになって大丈夫です。

 

好みの外見の男性に抱かれるのは、あなたの想像以上にテンションが上がりますよ♪また、好みの外見の男性と街を一緒に歩くだけでも、束の間の優越感を味わえます(笑)。

 

紳士的である

セフレは、密室で二人きりになって肌を重ねる相手です。そのため、セフレの作り方を初めて実践する女性は、自分の身を守るために『紳士的』な男性を選びましょう。

 

紳士的な男性の見分け方としては、

 

 ・初対面で下ネタ全開でない
 ・セックスを急がない
 ・あなたの希望を聞いてくれる
 ・雰囲気づくりを大切にしてくれる

 

などが挙げられます。

 

ただし、セフレとの遊びに慣れてくると、紳士的な男性が物足りなく感じることがあります。そこで、セフレ上級者になったら、『ちょっと危険な香り』を漂わせた男性と、自己責任でセフレ関係を結ぶのもアリかもしれません。

 

経済的に余裕がある

セフレは、セックスの見返りに報酬を得る『援助交際』や『割り切り』とは違います。

 

ただ、経済的に余裕のある男性は、

 

 ・高級レストランに連れて行ってくれる
 ・シティホテルに泊まれる
 ・記念日にプレゼントをくれる

 

など、特典が盛りだくさんです。

 

そのため、純粋にセックスを楽しむだけでなく、女性としての様々な喜びを感じたいなら、お金持ちのセフレを見つけることをオススメします。

 

ただ、セレブ男性は競争率が高いので、簡単に出会えない相手だと考えておきましょう。出会い系サイトのプロフィールに『会社役員』と書いてあるのを鵜呑みにすると、偽セレブに騙されるかもしれませんので、ご注意ください。

 

セックスが上手である

セフレを選ぶうえで、セックスのスキルは外せません。セックスが下手な男性をセフレにすると、性欲を解消するどころか、余計にイライラ・ムラムラしてしまいますよね。

 

セックスが上手な男性は、女性を不快にさせずに距離を縮めたり、自然なスキンシップをするのがとても上手です。こんな男性に出会ったら、思い切って身を委ねましょう。

 

一方、セックスのスキルを必要以上にアピールする男性は、大抵の場合セックスが下手です(笑)。

 

ただ、身体の相性が合うか否かは、実際にセックスしてみないと分かりません。そのため、慎重になりすぎるのではなく、『一度セックスしてみて、相性が合わなければ二度と会わない』くらいの気持ちが、良いセフレと出会う秘訣です。

 

また、セックスの経験が乏しい男性を敢えて選んで、あなた好みのセックスを教え込むのも、セフレの楽しみ方の1つです。初心な男性の新鮮なリアクションを見ると、母性本能をくすぐられますよ♪

 

同世代の男性〜安心感を求める女性〜

セフレ関係を楽しむうえで、年齢のバランスも重要です。

 

セフレ初心者の女性、安心感を求める女性には、同世代の男性をオススメします。

 

同世代の男性は、

 

 ・共通の話題を見つけやい
 ・価値観が似ている
 ・仕事や家庭の悩みを共有できる

 

ので、『打ち解けやすい』のがオススメする理由です。

 

初対面の男性と会うだけでも緊張するのに、そのまま二人でホテルに行くのですから、早く仲良くなれる方が、精神的な負担はグッと軽くなるはずです。

 

ただ、恋人や旦那さんも同世代が多いので、非日常的な刺激を楽しみたい女性にとって、同世代のセフレには物足りなさを感じるかもしれません。

 

歳の離れた男性〜刺激を求める女性〜

そこで、セフレ募集に慣れてきたら、歳の離れた男性をセフレにしてみましょう。

 

若い女性が年配の男性をセフレにすると、

 

 ・丁寧な愛撫
 ・体力任せでない落ち着いたプレイ
 ・プレイ後のマッタリしたピロートーク

 

など、同世代の男性にはないセックスを楽しめます。

 

一方、年配の女性が若い男性をセフレにすると、

 

 ・張りや潤いのある肌
 ・荒々しいプレイ
 ・短いインタバールでの連続セックス

 

など、若い頃のセックスを再び体験できます。

 

年齢を重ねて衰えた身体を年下の男性に見られるのを、『恥ずかしい』と感じる女性は少なくないでしょう。しかし、年下の男性とのセックスは、自分自身を若返らせる効果がありますから、ぜひ勇気を出して挑戦してみてください。

 

また、歳の離れた男性とはリアルで出会う機会が少ないと思います。このような女性にこそ、このページの『セフレの作り方』を参考にして頂ければ嬉しいです。

 

セフレと出会う場所やサイトは?

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

いかがでしょうか?セフレに興味が湧いてきましたか?

 

ただ、セフレの具体的な作り方が分からなければ、セフレとのセックスを楽しむことはできません。

 

恋人を探すのと違って、セックスフレンドを募集していることは公にできません。また、セックスすることを前提にする出会いなので、『怖い人は嫌だな』、『変なプレイを強要されたらどうしよう?』などと、不安に思うのが普通ですよね。

 

そこで、ここからは、セフレの作り方を初めて実践する女性に向けて、安心・安全なセフレの作り方をご紹介していきます。

 

まずは、セフレと出会うのにおススメの場所やサイトから始めましょう!

 

セフレの作り方を知りたい女性は、この中から自分に合った出会い方を見つけてください。また、セフレの作り方を知りたい男性にも参考になるはずです。

 

婚活・恋活イベント

『お見合いパーティ』、『合コン』、『街コン』は、婚活・恋活イベントの代表例です。出会いを求める男女が集う場所ですから、物怖じすることなく好みの男性を探すことができますよね。

 

婚活・恋活イベントに参加する男性は真剣な出会いを求めているので、強引に口説かれたり、初対面でいきなりホテルに誘われることは少ないです。そのため、『セフレを作ってみたいけど、いきなりホテルに行くのは抵抗がある』と言う女性にとっては、安心して参加できるイベントです。

 

また、男性の外見を確認しやすいですし、女性は低価格で参加できるのも、婚活・恋活イベントのメリットと言えるでしょう。

 

一方、婚活・恋活イベントに参加するのは、遊び慣れた男性ばかりではありません。そのため、女性の扱いに慣れた男性との火遊びを楽しみたい女性にとっては、物足りなさを感じるかもしれません。

 

ナンパ

ナンパをする男性の大半は、セックスが目的です。そのため、声をかけてくれた男性が好みのタイプなら、そのまま着いて行けば良いでしょう。

 

ナンパのメリットは、女性には出会うための努力が必要ない点です。ただオシャレをして、ナンパスポットに足を運べば良いのです。

 

ナンパスポットとしては、路上、バー、クラブなどがあります。『ナンパスポット (地名)』などで検索すれば、ナンパスポットを簡単に見つけることができます。

 

また、『ナンパ待ちの女性の特徴』を紹介するサイトもありますので、これを頭に入れてナンパスポットに行けば、声をかけてもらいやすくなります。

 

ただ、『しつこく口説かれたら嫌だな』と不安に思う女性も多いでしょう。

 

路上でナンパをする男性は、『数打ちゃ当たる』の精神で手当たり次第に声をかけていますから、ハッキリ断ればそれ以上付きまとわれる心配は少ないです。

 

一方、クラブは閉じた空間なので、同じ男性から何度も声をかけられる確率は高くなります。そのため、最初は女友達と一緒に行くことをオススメします!

 

ナンパはハードルが高いと思っているかもしれませんが、男性に声をかけられると想像以上にテンションが上がりますから、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

ハプニングバー

ハプニングバーでセフレを探す方法もあります。セックスを目的として男女が集まる場ですから、最も手っ取り早いセフレの作り方の1つです。

 

ハプニングバーでは、『女性が嫌がることはしない』のが絶対条件です。そのため、その気にならなければプレイに参加せず、見ているだけでも大丈夫です。

 

そして、好みの男性と出会えたら、その場でプレイを始めることができます。ただ、連絡先の交換を禁止しているハプニングバーが多いので、1人のセフレとだけ関係を続けたい女性には不向きな出会いの場です。

 

SNS

『フェイスブック』、『インスタグラム』、『ツイッター』などのSNSは、利用者が桁外れに多いと言う特徴があります。そのため、一見するとたくさんの男性の中から理想のセフレを見つけられると思うかもしれません。

 

しかし、これらのSNSは、自動的に知人と関連付けられる機能が実装されていますから、個人が特定されたり、セフレ募集を知人に知られてしまうリスクがあります。

 

もちろん、普段使っているアカウントとは別のアカウントでセフレ募集をすることもできますが、無意識のうちに個人を推定できる情報を書き込んで、知人と関連付けが行われる可能性はゼロではありません。

 

特に女性は、セフレを募集していることがバレたときの影響が大きいです。そのため、SNSを利用してセフレ募集をするのはオススメできません。

 

婚活サイト

婚活サイトには、SNSのように、自動的に知人と関連付けられる機能はありません。また、婚活サイトのプロフィールに『セックスフレンド募集』と書く訳ではありません。そのため、容易に個人が特定されたり、セフレ募集を知人に知られる心配は少ないです。

 

しかし、婚活サイトは『結婚相手』を見つけるためのサイトです。そのため、サイト上で出会ってから実際に会うまでに、時間がかかる傾向があります。

 

また、『結婚相手ではなく、セフレを探している』ことを女性から伝えなくては、あなたの望む関係にはなれません。そのため、出会うのは簡単でもセフレに発展させるハードルは高いと言えます。

 

出会い系サイト

出会い系サイトは、安心・安全にセフレと出会う理想のツールです。ここまで紹介した様々な出会い方のデメリットを全て解決できるのが、出会い系サイトだと言っても過言ではありません。

 

『婚活・恋活イベント』、『ナンパ』、『ハプニングバー』などのリアルの出会いは、セフレに発展しやすい反面、初対面の男性に口説かれるのを物怖じしてしまいがちです。これに対して、出会い系サイトは、あなたのペースで関係を進めることができます。

 

一方、『SNS』、『婚活サイト』などでセフレ募集を公言している男性はいないので、女性が積極的にアクションしなければ先に進めません。これに対して、出会い系サイトには、真剣な出会い、セフレ、割り切りまで、様々な目的を持った男性が登録していますから、女性が積極的にならなくても簡単にセフレが見つかります。

 

そのため、セフレの作り方を知りたい女性は、出会い系サイトを利用することを強くオススメします。

 

セフレ募集に最適なサイト

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

インターネットで『出会い系サイト』と検索すると、たくさんのサイトがヒットします。では、どの出会い系サイトを利用するのが良いでしょうか?

 

出会い系サイトの中には、途中で高額な利用料を請求したり、有料サイトへの登録を促したり、サクラが多いサイトも存在します。そこで、このようなサイトに騙されないように、信頼性の高い出会い系サイトを選ぶことが重要です。

 

信頼性の高い出会い系サイトを選ぶポイントとして、

 

 ・年齢確認&本人認証を徹底している
 ・女性は無料で利用できる

 

ことが挙げられます。

 

ただ、サイトを一目見ただけでは、どのサイトが安心なのか確信が持てませんよね?そこで、セフレの作り方を知りたい女性は、以下のサイトの中から自分に合いそうなサイトを選んで登録してみてください。

 

ハッピーメール

ハッピーメールは、大都市だけでなく、地方都市でも会員が多いので、全国どこでも相手を見つけやすいのが特徴です。

 

また、男性会員の平均年齢が低めなので、同世代の男性を求める若い女性、若い男性を求める年配の女性には、ハッピーメールがオススメです。

 

私自身もハッピーメールを利用していたので、このページの後半でハッピーメールを利用したセフレの具体的な作り方をご紹介します。

 

Jメール

Jメールは、他の出会い系サイトと比較すると、男性の利用料が高めに設定されています。そのため、経済的に余裕のある男性と出会いやすいと言えます。

 

また、会員の年齢層が高めなので、落ち着いた出会いを求める女性にピッタリの出会い系サイトです。

 

ワクワクメール

ワクワクメールは、会員の平均年齢が低い出会い系サイトです。そのため、若いセフレを見つけるのに適しています。

 

また、大手の出会い系サイトでは、男性が女性のプロフィールを閲覧するのにポイント(お金)が必要ですが、ワクワクメールでは無料です。そのため、男性会員の比率が高いので、たくさんの男性からメールをもらえます。

 

PCMAX

PCMAXは、アクティブユーザが多いのが特徴です。そのため、『プロフィールを見て気に入ったのに、メールを送っても返信がなかった』とガッカリすることは少ないです。

 

実際に口コミサイトなどを見ても、出会えなかった人より、出会えた人の口コミが多いので、セフレを見つけやすい出会い系サイトだと言えるでしょう。

 

YYC

YYCは、結婚相談所などを運営するIBJグループが管理しているので、信頼性はバツグンです。そのため、出会い系サイトが初めての女性でも安心して利用することができます。

 

また、YYCはアラサー以上の会員が多いので、『若い男性は苦手』、『年上の男性と出会いたい』という女性にオススメです。

 

ハッピーメールを利用したセフレの作り方

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

セフレを見つけるのに出会い系サイトが適していることは、ご理解頂けたと思います。ただ、実際に出会い系サイトで何をすれば良いのかピンとこない女性も多いですよね。

 

そこで、ハッピーメールを利用したセフレの作り方をご紹介します。

 

セフレは、女性がガツガツしなくても簡単に見つけることができます。コツを掴めば、好みの男性を引き寄せて、理想のセフレを見つけることも難しくありません。

 

ただ、記事を読むだけで実際に試してみなければ、なかなか実感できないと思います。そこで、セフレの作り方を知りたい女性は、この記事を参考にして、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

試行錯誤して自分に合ったセフレの作り方を確立するのが、理想のセフレに出会う近道ですから、最初に会った男性と相性が合わないからと言って諦めるのではなく、繰り返しチャレンジしてください。また、セフレの作り方を知りたい男性は、プロフィールから普通の女性と業者を見分ける参考にしてください。

 

プロフィールは普通でOK

まずは、プロフィールの書き方からご紹介します。ただ、女性は、男性と違って凝ったプロフィールを作る必要はありません。

 

プロフィールを作成するポイントは、『普通っぽさ』です。

 

出会い系サイトには、売春を斡旋したり、個人情報を収集する『業者』と呼ばれる人が、女性を装って登録しています。そして、会員男性は、プロフィールを通じて、普通の女性と業者とを見分けようとします。

 

そのため、プロフィールに『セックスフレンドを募集しています』などと書くのは、業者だと疑われるだけで、逆効果にしかなりません。

 

そこで、プロフィールには、

 

 ・興味があること(歌手、ドラマなど)
 ・好きな食べ物
 ・行きたい場所

 

など、男性がメールを書く際のヒントになることを書きましょう。

 

プロフィール写真を工夫しよう

一方、プロフィール写真は、今までに撮った写真から適当に選ぶのではなく、男性に興味を持ってもらえる写真を選ぶべきです。第一印象によって男性から届くメールの数が大きく変わります。

 

そこで、プロフィール写真を選ぶうえでの注意点をご紹介します。

 

まず、プロフィール写真に露骨なエロは必要ありません。むしろ、過剰なエロ写真は業者だと疑われる原因になります。

 

また、顔が鮮明に分かる写真は避けましょう。セフレ募集だと分からなくても、出会い系サイトに登録していることを知人に知られるべきではありません。

 

たくさんの男性を引き寄せるには、

 

 ・顔は分からないけど雰囲気は伝わる
 ・ちょっとだけセクシーさをプラスする

 

プロフィール写真を公開するのがコツです。

 

掲示板の募集に応募する

プロフィール&プロフィール写真の準備ができたら、いよいよセフレにする男性を探します。理想のセフレを探す手段は色々ありますが、

 

『掲示板への男性の書き込みに応募する』

 

のが、最も効率よく出会える手段です。

 

この方法のメリットは、興味のある男性とだけ連絡を取れることです。そこで、掲示板の中で気になる書き込みがあったら、その男性のプロフィールを見てみましょう。

 

一方、この方法のデメリットは、女性からアクションしなければならない点です。しかし、女性からメールを送れば返事が来る可能性は高いので、勇気を出して挑戦する価値は十分にあります。

 

自分から掲示板で募集する

あなたが掲示板に書き込みをして、男性を募集する方法もあります。そして、あなたの書き込みを見てメールしてきた男性の中から、実際に会う男性を選べば良いのです。

 

掲示板で募集する際の注意点は、『業者だと疑われないこと』に尽きます。そのため、露骨な下ネタは避けてください。例えば、下記のような文章で十分です。

 

『自宅と会社の間を往復するだけの毎日なので、心身共に潤いを与えてくれる男性を探しています。メールのやり取りからゆっくり始めて頂けると嬉しいです。』

 

この方法のメリットは、男性からメールが来るのを待てば良い点です。『メールもらえるかな?』と心配する女性もいるかもしれませんが、想像以上にたくさんのメールが届くので、ご安心ください(笑)。

 

男性からのメッセージに返信する

実は、掲示板に書き込みをしなくても、たくさんの男性からメールが届きます。そこで、メールをくれた男性のプロフィールを見て、気になった男性にだけ返信をする方法もあります。

 

この方法なら、女性は積極的にアクションを起こす必要はなく、気になる男性が現れるのを待つだけで良いので、セフレの作り方を実践するのが初めてでも簡単ですよね。

 

ここで、男性がメールを書く時のヒントになるエピソードを、プロフィールや後で紹介する日記に書いておくことをオススメします。

 

あなたに興味を持った男性は、プロフィールや日記に目を通したうえでメールを書くので、あなたに特有のエピソードがメールに盛り込まれています。一方、たくさんの女性に手当たり次第にメールを送っている男性は、定型文のようなメールになりがちです。

 

このようなメールの特徴を頭に入れて男性からのメールを読めば、理想のセフレに出会える可能性が高まります。

 

日記を有効に利用する

日記は、あなたのことを男性に伝えるのに最も効果的な機能です。プロフィールの作成に頭を悩ませる位なら、日記を頑張って書く方が何倍も効果があります。

 

日記と言っても、頑張って長い文章を書く必要はありません。ツイッターやインスタグラムのように、一言つぶやくだけでもよいし、コメントを添えて写真をアップするだけでも構いません。

 

日記を書くうえで気を付けるべきことは、『三日坊主にならない』ことだけです。日々の生活で感じたことなどを、その都度アップしていけば、無理なく続けられるはずです。

 

また、セフレを見つけるうえで、男性の日記に注目するのもオススメです。日記には人間性が現れるので、色々な男性の日記を見てフィーリングの合いそうな人を探すのも良いでしょう。また、継続して日記を書いている男性は、少なくとも短気ではないので、落ち着いたセフレ関係を築きたい女性にオススメです。

 

セフレにしてもいいのか見極める方法

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

ハッピーメールを利用したセフレの作り方はご理解頂けたと思います。

 

ただ、サイト上で気に入った男性と実際に会ってみると、

 

 ・プロフィール写真と全然違う人が現れた
 ・メールでは優しかったのにセックスは雑だった

 

など、サイト上での印象と大きく異なることは少なくありません。

 

そこで、セフレの作り方を知りたい女性に向けて、実際に会う前にセフレ向きか否かを見極める方法をご紹介します。

 

もちろん、最終的には実際に会ってみないと分からない部分は多いです。しかし、これからご紹介するポイントを知っていれば、嫌な思いをする可能性は低くなるはずです。

 

また、セフレの作り方を知りたい男性は、このトピックを参考にして、女性からの返信率を高める参考にしてください。

 

LINEのIDをすぐに交換しない

サイト上で気になる男性と出会ったら、LINEのIDを交換して、その後に実際に待ち合わせをするのが、一般的な流れです。

 

そして、サイト上でのメールのやり取りに男性はポイント(お金)が必要です。そのため、男性は、すぐにLINEのIDを交換したがります。しかし、LINEのIDをすぐに教えるのはオススメしません。

 

メールのやり取りにお金が必要と言っても、1通50円ほどです。この程度の支払いを嫌がる男性と付き合って楽しいですか?私は、お金持ちでなくても良いけど、ケチな男性とは付き合いたくありません。

 

私は、3通以内にLINEのIDを聞いてくる男性には、それ以上メールを送りません。また、10通程度メールのやり取りをして、会う約束をするまではLINEのIDを教えないようにしています。

 

もちろん、LINEのIDを聞いてくる男性が全て悪い人ではありませんが、候補になる男性はたくさんいるので、このような方法で選別するのも1つの方法です。

 

LINE通話やビデオ通話をしてみる

メールのやり取りで仲良くなったら、LINEのIDを交換して、音声通話やビデオ通話をしてみましょう。これらの機能は無料で利用できますし、興味がなくなったらブロックすれば良いので安心して試すことができます。

 

女性は聴覚を通じて興奮を高めると言われています。そのため、男性の声が自分好みか否かは、セックスを楽しむのに重要な要素です。

 

また、ビデオ通話では、男性の表情の変化や仕草を観察することができます。表情の変化が乏しい男性とは一緒に過ごしても楽しくないし、仕草が下品な男性とはセックスしたくありませんよね。

 

そこで、会う約束をする前に音声通話やビデオ通話をしておくと、実際に会ってからガッカリする確率がグッと下がります。

 

テレフォンセックスをしてみる

テレフォンセックスは、セックスの相性を確かめるのに効果的です。

 

『テレフォンセックスなんて恥ずかしい』と言う女性も多いですが、これから実際にセックスするかもしれない相手なのですから、恥ずかしがっている場合ではありません。

 

ここでは、テレフォンセックスの具体的な方法は説明しません。ただ、テレフォンセックス中にチェックすべき点と、注意すべき点をご紹介します。

 

まず、テレフォンセックス中の男性が、

 

 ・良い雰囲気を作ってくれるか?
 ・自己中心的でないか?
 ・あなたが嫌がることを強要しないか?

 

などをチェックしておきましょう。テレフォンセックスでの振る舞いは現実のセックスでも出ますから、テレフォンセックスを楽しめない相手とは会うべきではありません。

 

また、ビデオ通話は録画することができますから、あなたの顔が映りこまないように注意してプレイしましょう。後になってその動画がインターネット上にアップされたら、あなたへのダメージは計り知れません。

 

会う約束をしてみる

ここまでご紹介したことは、スマホが1台あればできることばかりです。面倒だと思っても1つずつチェックしておくことをオススメします。

 

そして、相手の男性が信頼できると感じたら、いよいよ会う約束をすることになります。慎重になることは良いことですが、勇気を出して一歩を踏み出さなければ何も始まりません。

 

会う約束をする際には、男性のペースに乗せられずに、あなたの希望を全て盛り込んでもらうことが必要です。そこで次のトピックでは、セフレの作り方を知りたい女性に向けて、会う約束の仕方〜セックスをするまでの流れを詳しくご紹介します。

 

セックスまでの流れ

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

男性と最初の待ち合わせは、恋人を探す場合でも、セックスフレンドを探す場合でも、大きく変わるわけではありません。

 

ただ、待ち合わせをする時点で、男性は、あなたがセックスフレンドを探していることをしっています。そのため、『多少強引なことをしても問題ないだろう』と考える男性がいることを理解する必要があります。

 

そこで、セフレの作り方を知りたい女性に向けて、待ち合わせからセックスに至るまでの流れをご紹介します。あなた自身の安全を確保したり、無用なトラブルを避けるためのエッセンスが詰まっていますから、このページのセフレの作り方を実践する前に、ぜひ一読してください。

 

また、セフレの作り方を知りたい男性は、このトピックを参考にして、紳士的に女性をエスコートしてあげてくださいね。

 

あなたの都合の良い場所・時間を指定する

待ち合わせ場所・時間は、あなたの都合に合わせてもらいましょう。

 

待ち合わせ場所を選ぶポイントとしては、

 

 ・あなた自身に土地勘があること
 ・知人に会う可能性が低いこと

 

が挙げられます。

 

男性の印象が想像と違っていた場合でも、帰り道がハッキリしているだけで、断る勇気が湧いてきます。また、あなたにパートナーがいる場合は、セフレと二人で歩いているところを知人に見られるのは避けたいところです。

 

待ち合わせ時間は、自宅まで無理なく帰れるように設定しましょう。終電がなくなったからと言って、セックスの相性が合わない相手と朝まで一緒にいるのは、苦痛でしかありません。

 

待ち合わせの場所や時間は、男性側の都合もあるでしょう。ただ、あなたの希望を優先してくれない相手とは、会わない方が無難です。

 

人通りの多い場所で待ち合わせる

待ち合わせ場所は、人通りの多い場所がオススメです。

 

男性の印象が想像と大きく違って、ホテルに行かずに帰りたい場合に、人通りの多い場所なら男性に強引なことをされずに済みます。

 

一方、ホテルの部屋や駐車場は、逃げ場がないので、女性にとってリスクが多い待ち合わせ場所になります。知人に会わないために人通りの少ない場所を選ぶのは間違いだと考えておきましょう。

 

男性の車に乗らない

初対面の男性の車には、決して乗らないでください。男性が運転する車では、どこに連れて行かれても逃げる術がありません。そこで、最寄り駅で待ち合わせして、徒歩で移動するのがベストです。

 

ただ、地方都市では、車でないとホテルまで行けない場合もあるでしょう。そのような場合は、それぞれの車で移動するか、あなたの車に男性を乗せて移動するべきです。

 

お茶や食事から始める

ホテルに行く前に、お茶か食事をしましょう。

 

何度も言いますが、メールや電話の印象と、実際会ったときの印象が違うことは珍しくありません。そのため、最初は飲食店で会話をして、相手の人間性を確かめてからホテルに向かいましょう。もちろん、相手のことを気に入らなければ、無理してホテルに行く必要はありません。

 

一方、お茶代や食事代をケチって、いきなりホテルに行きたがる男性もいます。このような男性とは、ホテルに行かずに別れる方が無難です。私の個人的な感想として、ケチな男性はセックスが独りよがりなことが多いので(汗)。

 

カラオケボックスで様子を見る

セフレを募集しているのですから、あなたもセックスに興味があるのでしょう。ただ、初対面の男性とホテルで二人きりになるのは、不安が大きいですよね。

 

そこで、初対面の日に利用してほしいのが、『カラオケボックス』です。

 

カラオケボックスは、外から個室の中が見えにくくなっているので、キスをしたり、服の上からお互いの身体を触る程度のソフトなプレイは楽しめます。

 

一方、監視カメラや店員さんの目があるので、それ以上のハードなプレイは難しいですよね。むしろ、男性が強引にプレイを始めようとしても、店員さんに助けを求めることができます。

 

このように、カラオケボックスでは、男性の紳士度をチェックすることができます。ソフトなプレイで気分が盛り上がったら、そのままホテルに向かいましょう。一方、男性があなたの嫌がることを強要するなら、そのまま帰ってOKです。

 

初回は自宅よりホテルが安心

実際に会って相手の人間性を確認できたら、いよいよセックスです。

 

ただ、初対面で男性の自宅に行くのはオススメできません。

 

男性の自宅のデメリットとして、『部屋、お風呂、トイレなどが不潔』な場合が良くあります。このような部屋では、思う存分セックスを楽しむことはできませんよね。また、心配しすぎかもしれませんが、盗撮の危険性や、部屋に入ったら複数の男性がいたなんて可能性もゼロではありません。

 

自分の身を守るためにも初回はラブホテルに行きましょう。何度も言いますが、ホテル代をケチる男性とのセフレ関係は、百害あって一利なしですよ。

 

ここまでご紹介したポイントに注意すれば、あとは怖がらずにセックスを楽しみましょう。初対面の不安は、セックスを盛り上げるアクセントになりますよ。

 

セフレと一緒に楽しみたい事

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

ここまで、具体的な手順を交えてセフレの作り方をご紹介しました。1回で理想のセフレに出会えるとは限りませんが、何度も挑戦して、ここで紹介したセフレの作り方を自分なりにアレンジしていけば、きっと理想の相手と巡り合えると思います。

 

相性の良いセフレに出会ったら、遠慮せずに様々なプレイを楽しみましょう。既に特殊な性癖がある女性はもちろん、興味はあるけど未体験のプレイに挑戦できるのも、セフレとのセックスの魅力です。

 

そこで、セフレの作り方を知りたい女性に向けて、セフレと一緒に挑戦してほしいプレイをご紹介します。パートナーにはお願いできないプレイを、セフレと思う存分楽しみましょう♪

 

一方、セフレの作り方を知りたい男性は、セフレができてもすぐにアブノーマルなプレイができるとは思わないでください。まずは女性の不安感を取り除いてあげて、ゆっくりとディープなプレイに誘ってあげてくださいね。

 

コスプレ

コスプレは、セックスにアクセントを与える最も手軽なプレイです。

 

パートナーとコスプレを楽しんだ経験がある女性も多いでしょう。ただ、コスチュームを着てセックスするだけでは、コスプレの醍醐味を味わったことにはなりません。

 

『JKと教師』、『主人とメイド』、『ナースと患者さん』など、コスチュームに合わせた役を演じたイメージプレイを楽しめるのが、コスプレの魅力です。このようなイメージプレイは、パートナーとは恥ずかしてできなくても、セフレとならできますよね。

 

まずはラブホテルでレンタルできるコスプレで挑戦し、慣れてきたら二人でコスプレを買いに行きましょう。他人に見られながらコスプレを選ぶ恥ずかしさは、その後のコスプレセックスの興奮を増大させるので、オススメですよ!

 

大人の玩具

大人の玩具も手軽にセックスを盛り上げるツールです。

 

大人の玩具に馴染みのない女性には、

 

 ・ピンクローター
 ・バイブ
 ・電マ

 

などから挑戦すれば良いでしょう。

 

どれもラブホテルに置いてあるので、セフレにお願いして使ってもらいましょう。

 

また、大人の玩具にハマったら、『とびっこ(無線リモコン付きのピンクローター)』で遊ぶのもオススメです。下着の中にピンクローターを入れて外を歩きながら、時々セフレにスイッチを入れてもらうと、羞恥心と快感が混ざってすごく興奮します(恥)。

 

ソフトSM

SMには、『痛い』、『怖い』などネガティブなイメージを持つ女性は多いです。

 

もちろん、そんなイメージにピッタリのハードなプレイもありますが、無理してそんなプレイに挑戦する必要はありません。

 

そこでオススメなんが、気軽にSM気分を味わえる『ソフトSM』です。

 

例えば、目隠しでセックスするだけで、興奮は倍増します。また、手錠やネクタイを使って手足を拘束してもらうと、レイプ気分を味わえますよ。

 

ソフトSMの魅力は、受け身のプレイだけでなく、男性を責めることができる点です。男性に目隠しや手錠をしてフェラすると、快感に悶絶する姿を見ることができますよ。

 

逆レイプ

女性は、パートナーとのセックスでは受け身でいることが多いと思います。

 

そこで、セフレとのセックスでは、ぜひ『逆レイプ』に挑戦してください。逆レイプとは、男性を焦らして射精させなかったり、逆に無理やり連続射精させたりと、女性が主導権を握って男性を虐めるプレイです。

 

また、童貞の男性の筆おろしセックスも意外と楽しめます。童貞クンの新鮮なリアクションを見ながら女性主導でセックスをするのは、母性本能をくすぐられます。セックスを繰り返してあなた好みの男性に育てるのも、若いセフレの楽しみ方です。

 

カップル喫茶・ハプニングバー

カップル喫茶やハプニングバーに興味があっても、彼氏や旦那さんを誘うのは難しいですよね。でも、セフレとなら恥ずかしがらずに挑戦できます。

 

カップル喫茶はカップルでしか入店できないのに対して、ハプニングバーは単独男性・単独女性も入店できます。そのため、カップル喫茶とハプニングバーでは、雰囲気や遊び方が異なります。

 

カップル喫茶は男女が同数なので、セックスをしている人が多いです。そのため、相互鑑賞やスワッピングをしたいなら、カップル喫茶がオススメです。

 

一方、ハプニングバーは男性の比率が多いので、お酒を飲みながら談笑するだけでも楽しめます。そして、盛り上がってくると、複数の男性を相手に複数プレイに発展する可能性もあります。

 

どちらのお店も女性の嫌がることをしないのが鉄則なので、怖がらずに勇気を出して挑戦してくださいね。

 

たまには普通のデートも新鮮

セフレとのデートと言えば、ラブホテルでセックスが基本です。ただ、たまにはラブホテル以外で普通のデートをしてみましょう。

 

セフレとの普通のデートで私が好きなのは、

 

 ・大衆居酒屋での昼飲み
 ・スーパー銭湯で岩盤浴
 ・ネットカフェでDVD鑑賞

 

など、マッタリできるデートです。

 

友達でも恋人でもない男性とのデートは、新鮮な感覚を味わえますし、マンネリ解消にも役立ちます。

 

セフレを作りたい男性へのアドバイス

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

ここまで、セフレのメリット・デメリット、セフレの具体的な作り方、セフレとの楽しみ方を、セフレの作り方を知りたい女性に向けてご紹介してきました。

 

一方、女性と同じように、『セフレが欲しいけど作り方が分からない』と悩んでいる男性も多いでしょう。

 

そこで次は、セフレの作り方を知りたい男性に向けて、『こんな男性をセフレにしたい』と言う女性からの意見をご紹介したいと思います。

 

この記事を読んだ男性は、ぜひご自分のセフレの作り方を見直してくださいね。また、セフレの作り方を知りたい女性は、ここで男性側の心理を理解してください。

 

清潔感が最も大切

女性が最も気にするのは、男性の『清潔感』です。不潔な男性とセックスしたくないと言う女心は、ご理解頂けると思います。

 

女性が注目するポイントは、

 

 ・髪の毛
 ・肌
 ・爪

 

の3つです。

 

髪の毛は、フケが出ていないか、ちゃんと散髪しているかをチェックしましょう。髪の毛を整えるだけで、外見の印象は大きく変わります。また、吹き出物が多い肌、脂ぎった肌の男性とセックスしたいと思う女性はいません。

 

さらに、ケアを怠っている男性が多いのが、『爪』です。長く伸びた爪は膣内を傷つけますし、黒く汚れた爪は雑菌が侵入する原因になります。

 

インターネット上に溢れる『セフレの作り方』を実践する前に、身体を清潔に保つ努力をしてください。

 

紳士的な態度で女性を安心させる

紳士的な態度は、女性を安心させるのに効果的です。

 

初対面の男性と密室で二人きりになることに、女性は大きな不安を感じています。そのため、紳士的な態度で安心させてくれると、女性はリラックスして楽しむことができるのです。

 

男性は、セフレを募集している女性を無意識に見下して、粗雑に扱いがちです。そのため、意識して紳士的に振る舞うだけで、女性が心を開いてくれる確率がグッと上がりますよ。

 

セックスを焦らない

紳士的な態度と関連して、『セックスを焦らない』ことは、セフレを作るうえで重要です。

 

先ほどもご説明した通り、初対面の男性とのセックスは、女性にとって負担が大きいのです。そのため、待ち合わせしてすぐにホテルに連れ込もうとすると、女性を怖がらせてしまいます。

 

そこで、『初回は顔合わせだけで、セックスなしでも良い』くらいの気持ちで、余裕を持って待ち合わせをしてください。

 

女性もセックスに興味はあるのです。あなたの余裕を感じて心を開けば、結果として初対面でセックスまで発展するでしょう。

 

初回はノーマルセックスを心がける

初めてセフレができた男性は、パートナーとはできない様々なプレイを試したくなるでしょう。ただ、初めてのセックスでアブノーマルなプレイを要求するのはオススメできません。

 

初回のセックスは、女性の警戒心を解くことを重視して、ノーマルなセックスを心がけてください。初回で女性に警戒心を抱かせると、次に繋がる確率がグッとさがります。

 

恋人との初めてのセックスと同じように、女性を思いやったセックスをすることが、継続したセフレ関係を構築するコツです。そして、信頼関係が深まってから徐々にアブノーマルなプレイに挑戦してください。

 

アフターフォローで次に繋げる

女性は、男性からの評価に敏感です。そのため、初回のデートが終わった後にメールが来ないと、『ガッカリされたのかな?』と不安になってしまいます。

 

そこで、初回デートが終わった後は、『楽しかったよ』、『今日はありがとう』、『また会いたいな』などと、できるだけ早くメールしてあげてください。

 

このメールで安心させてあげれば、女性との距離が一気に縮まります。このページの前半でご紹介したように、承認欲求を満たすためにセフレを作る女性も多いですから、『承認してあげる』ことが、継続したセフレ関係を構築するポイントです。

 

男性向けの『セフレの作り方』は、出会ってから初回セックスまでのテクニックがほとんどです。しかし、同じ女性と何度もセックスすることによって、よりディープなプレイを楽しむことができますから、ぜひ手寧なアフターフォローを実践してください。

 

思いやりが長続きの秘訣

セフレ関係を長続きさせる秘訣は、『思いやりを持って女性に接する』ことです。

 

セフレの女性を性欲の捌け口としてしか見ず、1人の女性として尊重しない男性は、意外なほど多いのです。

 

セフレの女性を恋人と同じように扱う必要はありません。しかし、肉体的だけでなく精神的にも満足させてあげようとする心遣いは、女性にも必ず伝わります。

 

心遣いと言っても、特別に高額なプレゼントを用意する必要はありません。ホテルに行く前にカフェで愚痴を聞いてあげたり、ピロートークを丁寧にしてあげたり、メールでセックス以外の会話をするだけでも、女性は満足するのです。

 

セフレの作り方を実践する際に注意したい事

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

ここまでで、セフレの作り方として必要なことは一通りご紹介しました。この記事に従ってセフレの作り方を実践すれば、きっと良い相手が見つかるはずです。

 

ただ、何度も言いますが、セフレは楽しいことばかりではなく、リスクがあることも忘れてはいけません。そこで最後に、女性がセフレの作り方を実践する際に注意すべき事項を改めて纏めておきます。

 

セフレの作り方を実践するうえで最低限守るべき事項ばかりですから、ぜひ事前に一読してください。この注意事項を参考にして、安心・安全に理想のセフレを見つけてくださいね。

 

また、このページを見ている男性は、セフレ募集をしている女性がどんなことに気を付けているかを知って、ご自分の『セフレの作り方』を見直す参考にしてください。

 

セフレ募集を知人に知られない

まず、セフレを募集していることを、知人に知られないことを一番に考える必要あります。特に、恋人や旦那さんがいる女性にとって、セフレ募集の事実を周りに知られたときのダメージは計り知れません。

 

リアルの出会いを通じてセフレを作る場合は、知人の行動範囲内で活動してはいけません。また、恋人や旦那さんに対するアリバイ作りにも気を遣いましょう。これは、セフレを募集する時だけでなく、セフレとデートする時も同様です。

 

また、バーチャルの出会いを通じてセフレを作る場合は、個人を特定する情報(氏名、詳細な住所、顔写真)の取り扱いに十分な注意が必要です。また、日々の出来事を日記に書く場合は、日付をずらして書くことをオススメします。

 

セフレと一緒の姿を知人に見られない

次に、セフレと一緒に行動している姿を、知人に見られないことも必要です。パートナーがいる女性はモチロンですが、そうでなくても何処で誰が見ているか分かりません。

 

繁華街であれば知人と出会う確率は低いですが、長時間の徒歩移動を避けたり、飲食店では個室(半個室)を利用するなど、人目を避ける努力は必要です。

 

また、セフレとの信頼関係が深まったら、車で移動するのが最も安全です。

 

あなたの身元をセフレに教えない

本名、自宅、職場など、あなたの身元の特定に繋がる情報を、セフレに教えてはいけません。仲良くなると話したくなってきますが、これだけは徹底してください。

 

セフレとの関係は恒久的なものではなく、いつの日か別れの時がきます。もちろん、お互いに納得して良い関係のまま別れられるのがベストですが、必ずしもベストな別れ方ができるとは限りません。

 

別れ話がこじれると、男性はストーカーと化す可能性があります。そして、セフレの男性が自宅や職場に押しかけてきたら、家庭や職場での地位が脅かされるだけでなく、あなたの身に危険が及ぶ可能性も否定できません。

 

そのため、セフレとの信頼関係が深まったとしても、別れる時はトラブルが起こると思って、慎重に行動すべきです。例えばセフレの車で行動する場合は、自宅から少し離れた場所で降ろしてもらいましょう。

 

妊娠・病気への対策を徹底する

妊娠や病気への対策も大切です。これは、男性任せにするのではなく、あなた自身が徹底して気を付ける必要があります。

 

まず、コンドームは必ず着けましょう。できれば、男性に着けさせるのではなく、あなた自身が着ける方が無難です。また、万全を期するならピルの服用を検討しても良いでしょう。

 

また、病気への予防として、男性器周りを観察しましょう。そして、セフレとセックスした後、あなたの身体に異常を感じたら、すぐに婦人科を受診しましょう。もちろん、コンドームは、性病感染の予防策としても有効です。

 

写真・動画を撮らせない

写真や動画を撮らせないことも、自分を守るために必要です。

 

良い関係が続いている間は、特に問題になりませんし、セックスを盛り上げるアクセントになります。しかし、別れ話がこじれた際に、リベンジポルノに発展する可能性がありますから、雰囲気に流されて撮影を許してはいけません。

 

もし、どうしてもとお願いされた場合は、あなたのスマホで撮影して、決してデータを渡さないようにしましょう。

 

断る勇気を持つ

最後は、『断る勇気を持つ』ことが必要です。

 

断るシチュエーションとしては、

 

 ・コンドームなしのセックス
 ・セックスの撮影
 ・受け入れられないプレイ

 

などはもちろんですが、最も勇気が必要なのは『セフレ関係を終了させる』ことです。

 

最初は優しい男性も、時間の経過と共に尊大・独りよがりになる可能性があります。そのような男性に依存してダラダラと関係を続けるのではなく、関係を清算しましょう。勇気が必要なのは、セフレを募集する時だけでなく、セフレ関係を清算する時も同様です。

 

自己紹介

セフレの作り方を知りたい女性に上手なセフレ募集の方法を教えます

 

アラサー主婦のたぬきです。
10代で結婚して主人以外の男性を知らずに20代を過ごしましたが、一度の浮気で他人とのセックスにハマってしまいました。今では出会い系サイトをフル活用して、さまざまな男性と色々なプレイを楽しんでいます♪
私の経験を通してセックスの魅力を感じて頂ければ嬉しいです。