コミュニティに慣れたオレでもやられたわ

オレがコミュニティサイトを始めたばっかりの思い出話をちょっと。
昔から、テレクラ→伝言ダイヤル→コミュニティサイトと渡り歩いて来た、言うなればコミュニティのプロ、ってオレ自身、ちょっと過信してたわ。
テレクラの昔からサクラっていうのは居て、さんざんオレたち客から金と時間を吸い上げて来やがったんやけど、長年の経験と勘で気づいたら相手にせずさっさと切る、という達観のテクニックを習得して最小限の費用でセフレも作っていたもんやった。
しかし、コミュニティサイトは一筋縄では行かんかった。
まずは声色とかが伝わらないんで本当に書き込み通りの人なのかわからへん。
男か女かすらわからへん。
それと、写真に騙されやすい。
ちょっと修正とか詐欺シャメとかはいいほうで、別人やろ、って写真を使ってやがる時がある。
そしてサイトの数が多くて平気で悪質なサイトが沢山ある。
コミュニティサイトを作る時の初期投資費用は、テレクラなどのコミュニティと比べて格段に安い。
設備も建物も電話回線も何も要らず、ちょっとした会員管理ソフトと掲示板ソフトとレンタルサーバーだけや。
多分、1/100ぐらいの費用で出来るんとちゃうか?
そやから、詐欺のようなサイトでも、何人か騙されるヤツがいればペイするし、悪評が広がれば看板を架けかえて、住所とも言えるインターネットアドレスすら変えて、同じサイトが新しいサイトのように現れよる。
ただ、詐欺サイトしか存在しないわけでもない。
出会いを求める女も消滅したわけでもない。
ごく一部のサイトは優良な出会いの場で、色々な出会いを求めている女がうようよ居るんや。

それを知ったのは、優良サイトと悪質サイトを選別して教えてくれているサイトのおかげなんや。
このサイトでは、悪質サイトの見分け方や問題点、優良なサイトの紹介、LINEなんかのトレンドを追った出会いの話まで、コミュニティでセフレ募集してるオレみたいなヤツには欠かせへんサイトや。
ホント、このサイトを知ってから、お金と時間のムダが減った、間違いなく。
それで、ようやくコミュニティサイト第一号のセフレ募集に成功した訳や。
サイトの出会いは若い子が多くてエエわ(笑)
関西弁で書いてみたけど、ちゃんとわかるかな?

 

コミュニティを長年渡り歩いたプロによるサイト評価
コミュニティのプロによるサイトの格付け