Jメールでのセフレ募集の傾向と対策

Jメール

 

Jメールというコミュニティサイトを知ってはりますか?
このJメール、テレフォンクラブとしては老舗のミントCがプロデュースするコミュニティサイトで、会員数は300万人を誇るサイトちゅー触れ込みになっとる。
機能や仕様は、メジャーな優良コミュニティサイトと同様に、メッセージ投稿に50円、掲示板の記事を見るのに0〜30円。
画像・動画の投稿機能あり。
課金方式も振込、クレジットカード、電子マネーやEdyと幅広く対応しています。
オレの私見では、コミュニティの課金方法に、電子マネーが対応しているのは、かなりの安心に繋がると思うんや。
振込等やと振込人名義がわかるし、クレジットカードやとカード番号を入力せなあかん。
コンビニ払いは、店員に見られたら恥ずかしいやんか(笑)
真に匿名の課金方法は電子マネーやと考とるんや。
Jメールは、料金の購入額に応じて、サービスポイントが付いたり、ポイントサービスのメール配信が有るんも、他の優良サイトと同様や。
それからイベントや企画も旺盛に行われとるんがJメールの特徴や。
Jメールでは若い人妻が集まるサイトとしても定評があるんや。
人妻狙いでセフレ募集を行うんやったら、このサイトが向いとると言えるんや。
特に20歳ぐらいの人妻が多くおるらしいんで、この層のセフレ募集をしたい人は狙い打ちするのんがエエっちゅうこっちゃ。
アプローチの方法としては掲示板での人妻が好みであることをアピールするんは当然として、プロフィールでの自己紹介も忘れたらアカンで。
それと、検索機能を使こうて流し打ちでのアプローチも試してみる価値は有るで。

当然ながらセフレを作ることはそう容易な事とはちゃうけども、不可能では無いんや。
諦めんとアプローチし続けたら、きっと好みの女がセフレ候補として現れるタイミングが有るはずや。
アンタらも楽しい出会いが有ったらエエと思ってるで。
きばってや!じゃあな。

 

コミュニティを長年渡り歩いたプロによるサイト評価
コミュニティのプロによるサイトの格付け